団地ナビ

「UR賃貸で賢く暮らす」ライフスタイルを提案しています

【UR賃貸住宅】入居審査の条件まとめ

礼金・手数料・保証人いらずのUR賃貸物件。
保証人がいらない分、入居するための条件が全国一律で、明確に決まっています。


URに関心があるあなたは、この記事に書いてある点をしっかり確認してから、物件探しに進みましょう。

4大基準をチェック

UR入居のためには以下の4つの条件を満たすことが必要になります。

  1. 日本国籍、または条件を満たす外国籍の方で継続して自ら住むための住居を必要としている。
  2. UR都市再生機構が定める入居開始可能日から一か月以内に入居する。本人と同居家族が団地内で円満な生活を送ることができる。また不当な請求を行わないこと。
  3. 暴力団員。反社会的勢力の構成員、もしくは関係者ではない。そういった組織に賃貸を提供しない。
  4. 収入が基準額以上ある方

初めの3つは基本的には問題ないですよね。
問題は4つ目の収入面の条件。
全国一律の条件が存在します。こちらの条件を満たさないと、どうあがいても入居はできません。

基準月収まとめ

家賃20万以下 家賃20万以上
単身者 25万以上 40万以上
家族 家賃の4倍or33万円 40万以上
学生 特例あり 特例あり
障害者 特例あり 特例あり

世帯構成によって条件が違う

単身での入居と家族での入居によって条件は異なるので要注意。
18歳以上の学生さんや、身体障害者の方には特例条件があるそうなので、さらに詳しい情報は営業センターに要確認です。
また、ここでいう「月収」というのは、ボーナスも含めた年収を12(ヶ月)で割った数になります。
契約者の方の収入のみでの計算になりますので、共働きでダブルインカムの方はお間違いのないように。

物件の家賃によって条件が2つに分かれる

家賃が20万円を超えるか否かで条件が大きく変わるので要注意。
嗚呼、20万円以上の物件なんて羨ましい。。


以上、月収の基準額を表にしてまとめてみました。

民間に比べたら割と収入制約は厳しいかな?と思いますが、このようなルールがあるおかげで、隣人もモラルがある方が多い気がします。
快適な集合住宅生活が送れる安心ルールなのかもしれませんね。

UR賃貸の入居を検討している方へ

新規申込者が金券1万円分を貰えるキャンペーンをご紹介しています。
団地ナビがキャンペーン申し込みのお手伝いもしています。
よろしければご利用ください!
www.danchinavi.com